タイトルマッチ

格闘家の似顔絵・感動した試合・おすすめYouTubeを紹介するブログ。RIZINをよく観ます!

【朝倉未来】1分1ラウンドの格闘技団体『Breaking Down』を発表!

朝倉みくる

朝倉未来のYouTubeでたびたび話題になっていた、「1分1ラウンド」のアマチュア格闘技大会がついに始動しました!

大会名は『Breaking Down』。(ブレイキングダウン)

会場はUFCと同じサイズの金網オクタゴンがあるトライフォース赤坂。

試合はオンライン観戦ができます。

今回は朝倉未来がアドバイザーのアマチュア格闘技大会『Breaking Down』について紹介します!

1分1ラウンドの格闘技大会『Breaking Down』とは?

模擬試合3試合(吉田君・ぷろたん・JIN)

2021年2月25日、朝倉兄弟が所属する格闘技ジム 東京・赤坂トライフォースにて、『Breaking Down』の発表イベントと模擬試合3試合が行われた模様。

模擬試合の様子は、2/28(日)19:00~YouTube公開されるようです。

 

対戦カードはなんと、

  1. 吉田君 vs. ゲンキ(ゲンキジャパン)
  2. JIN vs. 麺屋よこはら
  3. ぷろたん vs. あきお(吉野彰朗)

 

超豪華! YouTuberが多いですね。

しかし、ぷろたんとJINさんへの試合オファーが結構ギリギリだったらしく、これはぷろたんとJINさんに失礼では?と思ってしまいました。

あと吉田君(朝倉未来YouTubeメンバー)はどちらかの手を怪我しているはずでは?

朝倉未来がスペシャルアドバイザーとのことですが、早速色々心配…。

どんな試合になったのか、YouTube配信を待ちましょう。

 

↓ 試合結果はこちら ↓ 

title-match.hatenablog.com

スポンサーリンク

 

 

『Breaking Down』の意味は?

『Breaking Down』=ブレイキングダウンとは、破壊するという意味。

公式サイト(2021年2月25日開設)には下記のように書かれています。

「BreakingDown」は、格闘技や格闘家のありきたりなイメージを「壊し続ける」という意味が込められている。

 

ルールは「1分1ラウンド形式」

ルールは「1分1ラウンド」。

「1分最強の男を決める」というのがテーマです。

模擬試合では1ラウンドのみでしたが、公式大会では1分×2ラウンドまたは、1分×3ラウンドの可能性もあるとのこと。

出場できるのはプロ戦3試合以下のアマチュア選手のみ。

 

第1回大会開催決定

第1回大会は2021年5月9日(日)開催され、応募締め切りは3月17日(水)とのこと。(ゴング格闘技参照)

また、今大会はタトゥーが入っている人は禁止らしいです。

通常枠(34歳以下)とオーバーエイジ枠(35歳以上)の2枠があります。

応募方法は、公式サイトにて近日募集開始とのこと。

 

どんな選手が集まるのか楽しみですね。

参加選手が決まったら、本格的に選手紹介の動画も撮影するらしいので、選手の注目度も高まります。

 

上手くいくのか?

まだルールの詳細などは決まっていないようですが、「1分1ラウンド」は斬新で面白そうです。

時間が短すぎて決着がつかないこともあり得るでしょうか。

どちらにせよ絶対に激しい展開になるので、刺激的な試合が期待できますね。

朝倉未来YouTubeの喧嘩自慢シリーズがバズったことを考えれば、『Breaking Down』も大いに盛り上がりそうです!

大物ユーチューバーの参戦にも期待したいです。